2002/5/12 曇りのち晴れ マディー
 ゴールデンウィーク以来雨の日が多く、コースには所々大きな水たまりがライダーたちを待ちかまえています。今回はビギナーや新顔さんの目立つ顔ぶれです。
グローブ・ゴーグルつけてからスタート、ホールショットは#1の木下選手、前々回の優勝チームです。おっとスタート直後の1コーナーですでに1台のマシンが止まっています。#7吉村選手です。が、相棒の長倉選手は気づいていません。替えのプラグを持って行ってあげた時他のライダーはすでに2周していました(笑)。いきなりコース脇で水没してしまった#13の日高選手はマシンをおいてトコトコ歩いてピットの方へ。こちらも相棒の森選手に気づいてもらえませんでした。相棒のマシンで再スタート。ちなみにこの日高選手は今回で2度目の水没です。#6桑畑選手、この日一番のレトロなマシンXL80Sだったが、1周目の後半でマシントラブル。前回は調子よく走ってくれていたのだが・・・。仕方なく相棒のCRで再スタート。#8日高真弥選手は今回最年少の11才、スリッピーなセクションで転倒しながらもお父さんの応援でがんばっています。ノーマルDT50で走行するのは#9飯田、川口チーム、ノーマルタイヤながらも走行できています。
レース経過45分、現在トップの#15今井選手が横山選手にバトンタッチ。その後再び#1黒木選手がトップとなる。#2常連の高橋、西山チームも疲れたとは言いながらもいいポジションにいるよう。これまでの最多優勝経験の三角選手は今回は3人チームのひとり。最後の1時間でラストスパート。久しぶりの青空からは初夏の日差し。コースもだんだんと走りやすくなってきた。みんなあと少しだよ。がんばって!ラスト1周のところで#6桑畑選手のマシンがヒート、マシンを押してくるにも遠すぎ。やむなくリタイヤとなってしまう。悔しい〜!!ということでそれ以外のチームはめでたく完走。リザルトは下記の通りです。

こいのぼり3時間エンデューロ
順位 ライダー No 周回数 チーム マシン
1 今井 慎二 横山 英二   15 42 MARUSAN ON&OFF APERS CR80R2 XRR100  
2 高橋 正彦 西山 伸二   2 41 高橋レーシング KDX220R KX80U  
3 木下 善夫 黒木 勝美   1 41 8月5日に生まれて CR80R2 RM80  
4 新原 健 飯尾 昭一郎   5 41 HOT-1 PINK CM250R CRM250R  
5 川越 伸一 日高 茂利 三角 直康 14 40 野心家と大きいおっさん小さいおっさん CR80R2 XRR100 CR80R2
6 日高 道貴 森 新一   13 40 東諸トレールクラブ CR80R2 CR80R2  
7 吉村 紀夫 長倉 正典   7 39 クラブ獣道 CR80R2 CR80R2  
8 湯浅 貴士 今村 智光   4 38 HOT-1 BLUE YZ85    
9 浜田 和広 太田 利彦   11 37 オール阪神巨人チーム CR80 DR400S  
10 井上 昌幸 後藤 耕二   16 35 サーティーズ YZ80 KX80U  
11 河野 清和 黒木 拓美   17 33 しんせき〜ず CR80R2    
12 銀鏡 俊一 水元 理香 丸 勇一郎 10 32 美女と野獣 CR80R2    
13 小浦 貴嗣 吉川 秀一 今福 壱斗 3 30 HOT-1 RED YZ80 CR80  
14 小谷 誠 上野 博 井野 志郎 12 29 東諸トレールクラブ XLR250    
15 飯田 典寛 川口 祐司   9 20 MCC withバイクランド DT50    
16 日高 真弥 日高 亨   8 11 初心者 KX80 KDX220SR  
R 桑畑 茂樹 杉田 圭司   6 29 チームトータス XL80S CR80  

※ゼッケン1番チームは1周ハンディーでの周回数