とにかく雨の多い週だった。大雨の日もあったりでこれは過去最高の泥んこレース覚悟だあ!と心配あるいは期待のライダーさんたちいろいろだったようですが。
 さて当日本番、「やったあ!」「えっ〜っ!」と反応を示すライダーたち。多少ウエットな部分もありましたが、ベストコンディションに近かったのではないでしょうか。
 今回もトップ争いはおもしろかったです。前半は#1坂本選手がトップを走っていましたが途中転倒してからはちょっと戦意喪失。その後は#15クラブしかしか団チームと#10チーム緑の一騎打ち。ミスした方が負けという気迫でした。本人さんたちのコメントをお待ちしています。結局エンデューロベテランの赤木、長倉ペアーが初の優勝を手にしました。
 チームアクロスは大量4チームがエントリー、仲間同士の白熱した走りがすごかったです。平均年齢高そう(失礼)ですが、みなさん上手でした。女性のダブル「りかちゃん」も大健闘。深江選手はほんとはひとりで3時間走りたかったそうです。水元選手の方ははじめての2ストマシンながら転倒もせず完走。CRF150Fは4ストミニモトとの見解でひとりで参加許可のでた河内選手は、無休憩で3時間走りきりました。初心者の方も含め、全チーム完走でした。次回は7月20日「真夏のエンデューロ」です。体力つけといてください。

こいのぼり3時間エンデューロ 2003/5/18
順位 ライダー No 周回数 チーム マシン
1 赤木 江津男 長倉 正典   15 46 クラブしかしか団 XR100SP XRR100  
2 篠原 央 坂本 裕基   10 46 チーム緑 KX85 KX85  
3 坂本 達弥 樋口 勉   1 45 からしめんたいこ大好き YZ85LW CR85R2  
4 今井 慎二 日高 茂利   18 44 マルサンエイパーズ CRF100 XRR100  
5 河内 玲     16 44 クラブしかしか団 CRF150F    
6 山口 正人 外園 勉   14 43 チームアクロス RMX250S XR250  
7 松井 貞章 福園 裕介   13 42 チームアクロス XR250    
8 岡別府 成幸 下西 政弘   12 42 チームアクロス KDX220SR TTR250  
9 神谷 昇 赤木 力   4 42 財光寺R CR80R2 TTR125  
10 村上 真純 神谷 翼   3 41   CR85R2 CR80R2  
11 古川 章 林 一洋   11 41 チームアクロス KLX250    
12 篠原 裕人 矢野 勝美   20 40 ワイドオープンWithカツミエンジニアリング KX80    
13 横山 英二 濱本 明俊   17 40 マルサンエイパーズwithおでん喜美 XRR100    
14 井上 昌幸 永田 和美   9 40   YZ80LW CR80  
15 湯浅 貴士 今村 智光 小浦 貴嗣 7 38 HOT-1ボンジュール DT200WR YZ80LW DT200WR
16 深江 利果 桑畑 茂樹   19 38 ハンマーズ DRZ125L CR80R2  
17 銀鏡 俊一 水元 理香   6 37   C80R2    
18 今福 壱斗 櫛間 雄介 今福 拓也 8 33 HOT-1コマンタレブー CR80R2 YZ80  
19 岡部 真人     2 30 たらんちゅら のほ〜んず XRR100