2017ミヤザキモトクロスチャンピオンシップR3

2016/11/06開催。 晴れ、ドライ。

データ

レポート

日中は11月とは思えないほどの汗ばむ陽気の中、開催されました。コースは、前回のマディから一転、久しぶりのドライコンディションを、みなさん楽しめたようです。

150cc以下EXPERTクラス

ヒート1、1周目からトップを譲ることなく#1那須伊雪選手が1位。終盤、1周目8番手の#3是澤翔選手と、#5三角真矢選手の2番手争い。ラストラップの最終コーナーで逆転、#3是澤選手が2位。惜しくも3位に#5三角選手。4位に#8川原直幸選手、5位に兄の#12川原善幸選手。

ヒート2、ヒート1に続き2位以下を大きく引き離して#1那須伊雪選手がトップでチェッカー。終盤まで2番手には#14瀬戸山禅選手。3番手だった#5三角真矢選手は、惜しくもマシントラブルでリタイヤ。ラスト2周で#3是澤翔選手が3番手まで浮上。ラストラップで#14瀬戸山選手をパスし、2位。惜しくも3位に#14瀬戸山選手。4位に#8川原直幸選手、5位に#12川原善幸選手、兄弟で大健闘。

150cc以下Bクラス

ヒート1では、久しぶりの参戦#55小原武選手、小原兄弟のお父さん、安定した速さで1位。2位には、53歳の#36長友徹選手。3位に小5の#46河野勝摩選手が健闘。

ヒート2では、トップの#55小原選手をラストラップでパスして、小4の#49瀬戸山司選手が1位。2位に#55小原選手、3位には#36長友選手。

250/450ccクラス

圧倒的な速さで#1小原ヒカル選手が両ヒートを制す。2位には#51押川智美選手。3位に#52丸社長。4位に#9澤邊昭光選手。ヒート1では5位に#6布目泰啓選手が健闘。ヒート2では、#84橋野翔太選手が5位と健闘。あちら、こちらで、熱きバトルが繰り広げられていて、声援があがっていました。

   

50ccクラス

今回で50ccクラス卒業の#15中川豪優選手が素晴らしい走りで、両ヒートを制しました。ヒート1で2位には#17今岡陸駆斗選手が大健闘。ヒート2の2位には#8川畑正俊選手が入り総合2位と初の表彰台。初参戦は5歳のレディース#10川畑莉咲選手、完走を果たしました。大人組のおふたりもありがとうございました。

ページのトップへ戻る