2018ミヤザキモトクロスチャンピオンシップRd.4

2017/12/17開催。晴れ、ドライ。

データ

レポート

早くも前半戦の締めくくり。当日の朝は冷え込みましたが、晴天の中行われ、今シーズン初のドライコンディションでのレースとなりました。寒い中、九州各県から「老若男女」のみなさん、参戦ありがとうございました。各クラス、寒さを飛ばす熱いレースとなりました。レース後はお楽しみ抽選会で〆。後半戦も引き続きよろしくお願いいたします。

150cc以下EXPERTクラス

   

総合トップ3は、両ヒートとも優勝#8那須愛斗選手、2位#4小原タクヤ選手、3位#21豊丸良選手となった。IAの#79高原佳紀選手も参戦して盛り上げてくれました。#81永利大介選手は予選から頑張って初参戦ながらエキスパートクラスを走ってくれました。#46柿田幸大選手も初のエキスパートクラスで健闘。#54新原健選手と#52丸社長はこのクラスを含めて3クラスに出場、お疲れ様でした。

150cc以下Bクラス

ヒート1、1位は#55中川豪優選手が初優勝、第2位は42歳の#50小原武選手が健闘、3位にはレディースの#64釜土雅妃選手が健闘。ヒート2では#56豊丸響選手が1位。2位に#55中川豪優選手。3位に#50小原武選手。7歳の#78今岡陸駆斗選手、40歳の#74上瀧勉選手が初参戦でがんばりました。

  

250/450ccクラス

   

ヒート1、好スタートを切った#1小原ヒカル選手が1位。後方スタートとなった#03那須伊雪選手は見事な追い上げで2位。3位にはミスなく頑張れた#56三角真矢選手となった。 ヒート2、ヒート1で1位だった#1小原ヒカル選手は4周目転倒リタイヤ。#03那須伊雪選手が圧倒的な速さで2位以下を大きく引き離して1位。2位には#77川原善幸選手が大健闘。3位には43歳の#51押川智美選手が健闘。 今回は初参戦の#31永利靖童選手、#21梅林則成選手を含む18台が出走、盛り上がりました。約7割が40歳以上のライダーさんでした。ありがとうございます!!

      

50ccクラス

#17今岡陸駆斗選手が両ヒートを制し優勝。ヒート1、2位には大人組#9三角直康選手。3位には#77馬場優聖選手が健闘。ヒート2、2位には#14石松隼太選手、3位には#81脊戸貴弘選手、ともに健闘しました。初参戦の#83桑津りこ選手、#41石松栞太選手、#51若干4歳の横山我愛羅選手、がんばりました。今回は#9三角選手、#85新原健選手、#11坂口祐司選手の大人組の闘いも盛り上がりました。ありがとうございました。

  

抽選会

条件クリアーのライダーの中から1名様に当たる7万5千円!!の大抽選会。

  

ご協賛

新原サンタさん、羽田様、ブリヂストン様、マイラップス様、他。ありがとうございました。

ページのトップへ戻る