2021ミヤザキモトクロスチャンピオンシップRd.3

2020/10/25開催。晴れ。ドライ。

データ

レポート

参加台数は少なめでしたが、穏やかな晴天とコースもベスコンのレース日和でした。初参戦の方、家族総出で参戦の方、リターンライダーさんなど、楽しいレースとなりました。初参加のライダーさん大歓迎です!!お待ちしております。

150cc以下EXPERTクラス

   

両ヒートとも、#55坂元洋樹選手が2位以下を引き離しトップを制した。両ヒート2位には安定した走りで#4原正人選手。両ヒート3位には、何年振りかのチャンピオンシップの#11吉川純菜選手。両ヒート4位にはベテラン#7今井慎二選手。ヒート1では#5赤木江津男選手と#16今掛幹夫選手の白熱した5番手争いが繰り広げられた。

150cc以下Bクラス

65ccのキッズ組とCRF125Fの大人組での出走となった。両ヒートともCRF125Fのベテランライダー達の熾烈なトップ争いが繰り広げられ、会場が沸いた。ヒート1では#95小原武選手、ヒート2では#91押川智美選手が制した。65cc組では#39黒木翔太選手が両ヒート5位と健闘。

250/450ccクラス

   

両ヒートとも#33小原ヒカル選手が圧倒的な速さで1位。両ヒート2位には弟の#8小原タクヤ選手が健闘。両ヒート3位には#56黒木泰裕選手が入った。

   

50ccクラス

両ヒートとも安定した速さで#51宮原大輝選手が制した。両ヒート2位には久しぶりの参戦#75羽田啓人選手が健闘。両ヒート3位には#2小原リオ選手が健闘。初レースはママさんライダー#5江崎真弓選手でした。

抽選会

 

ご協賛

江崎農園様、オートショップ弥生様、おはら鈑金様、久保武蔵様、新原健様、ブリヂストン様、宮原機工様、他。ありがとうございました。

  
ページのトップへ戻る