2022ミヤザキモトクロスチャンピオンシップRd.4

2022/1/23開催。雨、マディ。

データ

レポート

2022新年を迎えて、初のレース第4戦。1ケ月以上まとまった雨が降っていなかったのですが、よりによってレース当日ピンポイントで雨となりました。でもマディに喜んでいたライダーさん達も。久しぶりの冬の雨のマディーレース。寒い中、みんな一生懸命頑張りました。クラス別では今回50ccクラスが一番台数が多かったです。雨にめげずにキッズ達は元気でした!!

150cc以下Aクラス

   

昨シーズンチャンピオンのベテラン#1坂元洋樹選手が今シーズン初参戦で両ヒートを制す。両ヒート2位にはジュニアの#41脊戸貴弘選手。ヒート1で3位はジュニアの#29寺原雅人選手。ヒート2で3位にはジュニアの#5江崎虎太郎選手。#56三角真矢選手は転倒などで順位を落とすが変わらずポイントリーダー。

150cc以下Bクラス

ヒート1では#23押川楓選手が1位。ヒート2では#21石坂夏輝斗選手が1位。ヒート1で2位にはレンタルマシンの#52佐藤則幸選手。ヒート1で2位には雨を喜んだ#28長友徹選手。初出場のCRF110F#113前田雅善選手と65ccの#59川路蒼馬選手も健闘。

250/450ccクラス

   

欠場もあり少ない台数でのレースとなった。ヒート1では#711中西裕太選手が1位。ヒート2では#8小原タクヤ選手が1位。両ヒート3位には#69黒木泰裕選手が健闘。#84松井貞章選手と#97佐藤薫選手はマディのレースを楽しんだ。IBの#12川原善幸選手は賞典外で走行。

  

50ccクラス

雨にもかかわらず、初レースの#8田崎瑛斗選手、#17川路葵颯選手を含む、13台が出走。にぎやかなレースとなりました。このクラスのみお助けOK。ピットクルーはもちろんのこと、一緒に参戦のお父さん、お兄さんライダーは走行しながらお助けマン。お疲れ様でした。甲斐あって、全員完走となりました。#16丸緋彩選手が両ヒートを制し初優勝。ヒート1で2位には#4池田琉真選手。ヒート2で2位には#2小原リオ選手。#12田崎颯人選手はヒート1で3位と健闘。大変だったけど、みんなマディのレースを楽しんでました。

抽選会

ご協賛・ご協力

アクロス&マッハ1様、江崎農園様、おはら板金工業様、他。ありがとうございました。

  
ページのトップへ戻る